このブログを検索

2015年11月19日木曜日

エマヌエル・スヴェーデンボリはその著書の1箇所でのみ「日本」に言及している

※ エマーヌエル・スヴェーデンボーリ(Emanuel Swedenborg, 1688年1月29日 - 1772年3月29日)はスウェーデン王国出身の科学者・神学者・神秘主義思想家。スヱデンボルグとも。しかし多くはスウェーデンボルグと表記される。生きながら霊界を見て来たと言う霊的体験に基づく大量の著述で知られ、その多くが大英博物館に保管されている。スヴェーデンボリは貴族に叙された後の名。



919 名前:小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF.
投稿日:2015/11/19(木) 10:35:15.72 ID:diDlZ4cH.net

スウェーデンボルグは非公開の『霊界日記』の中で、霊界のある霊と出合った時、それは一見良い霊であると彼は感じたようですが、彼はその霊に「あなたはどこから来たのか、インドからか、日本からか、アフリカからか?」と尋ねる場面があります。

日本という名が出てくるのはここだけですが、彼が日本に対し、良い印象を持っていることは文脈から明らかです。
具体的には分かりませんが非常に興味深いことです。



920 名前:小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF.
投稿日:2015/11/19(木) 10:38:38.16 ID:diDlZ4cH.net

霊界日記857

ある一人の霊が大胆に、また自信をもってやって来た。私たちが他の者たちと言葉を交わしながら主について話した時、彼は私たちが話している主とはたれですか、と訊ね、しかもそれが非常な自信をもって訊ねられたため、最初私は彼は信じているとしか考えない訳にはいかなかった。私はその方はイエス・キリストであられる、と言った。彼は、自分はその方はたれであるかは知らないし、その方については聞いてもいないが、自分は宇宙の創造者、一人の神のみを信じている、と言った。

それで私は、あなたはどこから来られたか、あなたはこの地球に住んでいる者たちの一人であられるか、インド、日本、アフリカ、または他の何処から来られたか、を私に告げてくれるようにと、彼に求めたが、しかし私はそれを知ることは出来なかった。



忍者ソーシャルボタン

ブログ アーカイブ