このブログを検索

2013年6月25日火曜日

生駒聖天(宝山寺)参拝の際のタクシー乗り場の位置(近鉄生駒駅前)

22 :名無しさん:2013/04/16(火) 16:48:16 ID:I9FSdsD.0

老人や半病人のための
「生駒聖天参拝のための交通アクセス」
をまとめました。
もし間違っていたら御指摘ください。


●ケーブルカーだと、下車後かなり歩くので(しかも登りの石段が多い)老人や半病人は、近鉄生駒駅を出て、
この構内図
http://www.kintetsu.co.jp/soukatsu/kounai/ikoma.html
だと「左下のほうの」タクシー乗り場から、タクシーに乗り
「生駒聖天・宝山寺に行ってください」
と頼むと、千円以内で到着する。

              ↓

4 名前:A[] 投稿日:2013/06/25(火) 12:57:18 ID:vksXjKho0

近鉄生駒駅のタクシー乗り場は、近鉄生駒駅の改札を出たら左に進んでください。

切符売り場の前を通りすぎたところにエレベーターがありますので、そのエレベーターで一階に降りたところにあります。

尚、行きはタクシーがすぐにつかまるのですが、ご縁日以外の日は、帰りのタクシーはほぼ100%つかまりません。
そのため、帰りは石段をずーっと下って、ケーブルを目指さなければいけないです。
もし帰りもタクシーを使いたい場合は、迎えのタクシーを呼ぶためにタクシー会社の番号を控えていた方がいいと思います。

説明下手で申し訳ありません。
ご参考までにどうぞ。


7 名前:A
投稿日:2013/06/26(水) 10:16:44 ID:u.3wFd1.0
すいません、どの改札を出るか書いていませんでした。
中央改札口です。
お間違えないようにお願いします。




2013年6月17日月曜日

「ヘミシンクによる具現化」の効果についての議論

887 名前:本当にあった怖い名無し
投稿日:2013/06/16(日) 02:30:04.29 ID:J+nuoMRr0
具現化って効果ある人少ないのかね
自分もイマイチだー



888 名前:本当にあった怖い名無し
投稿日:2013/06/16(日) 10:34:42.80 ID:7q+22HDS0

自分の体験でいうと、具現化し得る未来と、し得ない未来があって、し得ない未来をいくら設定しても実現しないんだと最近思うようになった

たとえば、1~2年後の未来を設定してみた
しかし、実際にその時期になってみたら、外因によりまったく違う方向へ物事が進んで、結局設定した未来にはたどり着かなかった


今になって考えてみると、

1) 具現化のイメージを描いている時に、どうもうまく描けず、腑に落ちないものがあった

2) 外因が発生した時に、次々とその方向へ後押しする出来事が重なり、むしろその流れに乗ってしまったほうが物事が容易に進むのが不思議でたまらなかった

つまり、何か大きな流れがあって、その流れに沿って未来をイメージしたほうがいいような???



889 名前:本当にあった怖い名無し
投稿日:2013/06/16(日) 13:20:10.91 ID:76EWr6uy0
ほんとうに魂が望んでることなら具現化するらしい
よくあるお金持ちになって家を建ててみたいなのは、周りから思いこまされた幸せの可能性が高く(CMとか雑誌とか親の言葉とか)
本人は家より1カ所にしばられず自由にくらしたいと心の奥底で思っていれば、家をもつのは難しくなる
たとえ持ててもなんか違う・・・とまた別の何かを追い求めることになる

2013年6月15日土曜日

【訃報】「プレアデス」シリーズの著者であるアモラ・クアン・イン氏が死去

穴口恵子氏からのメール。

         ↓

夏至に向かって、光の選択が迫っている中、思いがけない出来事が起こりました。

レムリアの文明から伝えられているドルフィンスターテンプルミステリースクールの創始者のアモラ・クアン・インがアメリカ時間の6月13日午後9時43分に地球での人生を終えて、肉体を去りました。アモラ・クアンインのご冥福を祈って、みなさまにお伝えいたします。

丁度、日本での2週間の滞在を経て、シャスタでの計画や2014年以降の計画、新刊の予定などを話しており、日本でドルフィンスターテンプルの教えをこれからも分かち合いたいという気持ちを持って、シャスタに戻って行きました。

6月2日にアモラの愛するシャスタ山に向かう途中にカーブを曲がり損ねて、岩に激突し、ヘリコプターでカリフォルニア州のデービズ病院に運ばれ、ICUで治療を受けておりました。

複雑な4種類もの手術を乗り越えて、救命装置をつけながら、回復状況を見ていた中、脳梗塞も併発しており、左半身不随となっていることがMRIで診断されました。

6月11日の夜中に家族の要望にて、救命装置を外しました。そして、6月13日の夜に、肉体を離れることとなりました。

救命装置を外した時点で、アメリカのドルフィンスターテンプル事務局からデービス病院に連絡先を伺い、電話にてアモラに話しかけることが出来ました。

アモラの愛の教えと共に日本のドルフィン生からの沢山の愛と光を送り続けていることを伝えながら、アモラの最善の選択を尊重することを伝えました。

アモラにとってもドルフィンスターテンプルの教えが日本で広まることを希望しておりました。引き続き、このドルフィンスターテンプルの活動をティーチャーのみなさまとアモラの無条件の愛と共に継続して参ります。

アモラの希望で、火葬して、この夏に大好きなガンブートレイクに遺灰を流すことが決まっています。

この13日間にわたり、みなさまの愛と光をアモラに送ってくださったことに感謝いたします。

ドルフィンのワークショップや個人セッション、そして、出版物を通して、アモラと出逢ってくださった皆様と共に、アモラの魂に愛と感謝を送りたいと思います。

(略)

どうぞ、一分間の黙想していただければ、幸いです。


株式会社ダイナビジョン内
ドルフィンスターテンプルミステリースクールジャパン
穴口恵子





2013年6月8日土曜日

チベット仏教僧院「龍蔵院デプン・ゴマン学堂日本別院」への交通アクセス

「龍蔵院デプン・ゴマン学堂日本別院は世界平和首都広島の中心部から少し離れた閑静な住宅地のなかの小山にある、日本唯一の正式なチベット仏教僧院です。本院ではチベット仏教の総本山から派遣された、本格的なチベットの僧侶の方が、毎日朝晩勤行や修行を行なっています。」



862 返信:名無しさん
投稿日:2013/06/08(土) 14:53:29 ID:KAIDX1AE0

龍蔵院 (広島市)

広島駅方面よりバスをご利用の場合:
大学病院発(広島駅新幹線口経由)「牛田早稲田」行き広電バス
「牛田東2丁目」下車(広島駅新幹線口より約15分)

http://www.mmba.jp/japan/access

http://www.hiroden.co.jp/bus/city/popup/no5.htm


タクシーご利用の場合:広島駅新幹線口より約10分



《広電バスのホームページより》

5号線(牛田~大学病院方面)路線図
http://www.hiroden.co.jp/bus/city/popup/no5.htm

停留所一覧(注:PDF)
http://www.hiroden.co.jp/bus/city/pdf/city05.pdf



2013年6月6日木曜日

交通事故で重体のアモラ・クァン・イン氏は一命を取り留めた模様

このたびはアモラへの愛の祈りと
数多くのメッセージをありがとうございました。

みなさまの愛と光がアモラのもとに届いているようで、
彼女の容態も良くなってきており、
現在、手足の手術に取り掛かっているとの報告を受けております。

来年、またアモラが日本にきて元気にワークしているイメージを
とうぞ持ち続けていただけますと幸いに存じます。

みなさまの愛に感謝感謝です。


ドルフィンスターテンプル事務局
古村さとし

2013年6月5日水曜日

〔メモ〕徳大寺(東京・御徒町)の護摩

☆徳大寺

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%A4%A7%E5%AF%BA

徳大寺(とくだいじ)は、東京都台東区上野4丁目アメヤ横丁の商店街の中にある日蓮宗の寺院。

(略)

この摩利支天像は関東大震災や東京大空襲などの災厄でも焼失を免れており、現在でも厄を祓う守護神として幅広く信仰されている。



10 名前:松平俊介 ◆JJi5gOTcvk
投稿日:2013/06/03(月) 22:54:15 ID:tEYqm/VQ0
摩利支天奉安寺院の御徒町徳大寺はアメ横の真ん中にありますが、室町時代創始の寺院で、日蓮宗の御祈祷も受けられますね。私も時々護摩を修して頂いたり塔婆供養をしていただいたりしております。
仏教学者の中村元先生が講義をされたこともある由緒のあるお寺ですが、親しみやすいのがいいですね。



13 メモ:名無しさん
投稿日:2013/06/05(水) 05:23:44 ID:Su2D8vQw0
(護摩木の)願意は自分で好きなのを書いて良いのか?それとも寺院指定の願意から選択するのか(成田山方式)?


14 名前:名無しさん
投稿日:2013/06/05(水) 07:23:40 ID:hnzPMtac0
護摩木に厄除け、心願成就とか判子が押されてますよ。
あとは名前書くだけ。
おなじ場所に供養用のちいさな卒塔婆もあります。
どちらも500円ナリ。

2013年6月4日火曜日

「プレアデス」シリーズの著者アモラ・クァン・イン氏が交通事故で意識不明の重体

突然のご連絡とお願いで申し訳ありません。

ドルフィンスターテンプルの創始者アモラ・クァン・インですが、日本での全日程を終え、シャスタに戻りましたが、先ほど穴口に連絡が入り、妹さんとのドライブ中に交通事故に遭い、現在、意識不明の重体とのこと。

集中治療室で意識の回復を待っている状況のようです。

日本にもまだまだアモラのヒーリングを必要としている方も多いですし、来年も彼女に来日してもらえるようアモラの元気な姿をイメージして彼女の回復に向けての祈りをお願いできないでしょうか。

みなさまからの愛をシャスタにいるアモラへお送りいただけると大変ありがたく存じます。

なにとぞ宜しくお願い致します。


愛と感謝をこめて

ドルフィンスターテンプル事務局
古村さとし



忍者ソーシャルボタン

ブログ アーカイブ