2013年1月1日火曜日

〔初詣動画〕金蛇水神社(宮城県岩沼市)


「平成25年は巳年で、金蛇水神社の御縁年に当たります。」

金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)は、宮城県岩沼市にある神社である。旧社格は村社。

この神社の創建年代等については不詳であるが、古くから水に関わる神として信仰されてきた。

社名については次のような縁起が伝えられている。永祚元年(989年)、一条天皇の御代に、京都の三条に住む刀匠小鍛冶宗近が天皇の御佩刀を鍛えよとの勅命を賜り、名水を求めて諸国を遍歴していた。当社の鎮座する三色吉の地を訪れたところ、水神宮のほとりを流れる水の清らかさに心をうたれ、水神宮に参籠祈願して神恩を請い、宝刀を鍛えることができた。宗近は神の御加護に感謝し、雌雄一対の金蛇を斎鍛して水神宮に奉納し、都に上ったという。以来この金蛇を御神体と崇め、社名も金蛇水神社と称して今日に至っている。


このブログを検索

ブログ アーカイブ