2017年10月1日日曜日

チベットのデロク(臨死体験)文学の一例

※ 中陰(ちゅういん)、中有(ちゅうう)または中蘊(ちゅううん、梵: antarabhāva, 蔵: bar do)は、仏教で人が死んでから次の生を受けるまでの49日間を指す。死者が今生と後生の中間にいるためantara(中間の)bhāva(生存状態)という。



http://ishihama.tibetan-studies.net/okamenomori/classictibetan/daslok.html


(キャッシュ)
https://web.archive.org/web/20171001102728/http://ishihama.tibetan-studies.net/okamenomori/classictibetan/daslok.html

このブログを検索

ブログ アーカイブ