2012年11月28日水曜日

若葉駅(東武東上線)から坂戸の道教寺院「聖天宮」への交通アクセス(最新版)


東武東上線の若葉駅(池袋駅より急行で四十五分)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%A5%E8%91%89%E9%A7%85
の駅前から東武バス(注:PDF)
http://www.tobu-bus.com/pc/search/rosenzu/kawagoe_sakado.pdf
に乗り、バス停「戸宮交差点」で下車。170円。運賃後払い。


バス停「戸宮交差点」近くには地図看板があるが、聖天宮

http://www.seitenkyu.com/

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091115870114.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E5%A4%A9%E5%AE%AE

は載っていないようだ。


バス停「戸宮交差点」近くにはタイヤ販売店「タイヤマン」などがあるので、道を尋ねようと思えば尋ねることができる。

目印としてはやや大きめの病院「若葉病院」が良い。この病院の前に立てば、黄色い火炎のような形の建物群が視野に入る。そこが聖天宮である。

聖天宮正門には、警備員の詰め所があって、ここで拝観料300円を払ってパンフレットを受け取る。


なお、敷地内のトイレは清潔ではあるが、自動水栓ではない。

そのトイレの近くには清涼飲料水などの自動販売機と、神に捧げる紙幣「寿金」を燃やす祠(のようなもの)「寿金亭」
http://youtu.be/6uiNRvJ3WxQ
がある。

――――――――――――――――――――――――――

帰路は再びバスに乗り、若葉駅に戻る。その際、整理券を取ることを忘れないように。運賃は後払い。

なお、このバスは遠路、川越駅から来るので、予定時刻よりかなり遅れて走ることもあるようだ。


このブログを検索

ブログ アーカイブ